忍者ブログ
シャキール・オニール応援ブログです
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【NBA】ヒートD.ウェイド41得点 キャブスに逆転勝利
2007年2月2日(金) 17時48分 ISM

 マイアミ・ヒートは現地時間1日、本拠地アメリカン・エアラインズ・アリーナでクリーブランド・キャバリアーズと対戦。ドウェイン・ウェイドが第4Qだけで24得点と爆発し、92対89で逆転勝利を飾った。

 第4Qに一時12点差をつけられたヒートは粘りを見せ、残り4分で78対78の同点に追いついた。しかし、レブロン・ジェームスの3点プレーでキャバリアーズに再びリードを奪われた上に、このプレーでシャキール・オニールがファウルアウトになった。ここから昨季ファイナルMVPのウェイドが勝負強さを発揮し、2本のシュートを沈めて逆転。その後も試合終了までフリースローなどで得点を重ね、勝利に手に入れた。

 ウェイドはフリースローを24本中23本成功し、41得点を奪取。今季40得点以上を記録したのは3回目になる。オニールは16得点、8リバウンド、ジェイソン・カポノは13得点をマークしている。

 キャバリアーズは、右足の親指を痛めて1月30日の試合に欠場していたジェームスが17得点、9アシスト、6リバウンド。ダニエル・ギブソンはチームトップの19得点を獲得した。だが、最後のチャンスが訪れた試合残り3.6秒からの攻撃で、ジェームスの同点シュートは入らなかった。
PR
【NBA】ヒート、最大33点差つけバックスに圧勝 D.ウェイド28得点
2007年1月31日(水) 18時15分 ISM

 現地時間30日、マイアミ・ヒートは本拠地アメリカン・エアラインズ・アリーナでミルウォーキー・バックスと対戦し110対80で圧勝した。ドウェイン・ウェイドが、第3Qまでに28得点を奪取。大黒柱のシャキール・オニールを欠きながらも、最大33点のリードを奪い、連敗を3で止めた。

 ヒートが序盤で試合を決めた。第1Qを35対14で飛び出すと、前半を66対37で終了。その後も試合を完全に支配した。エースのウェイドは、第3Q終了時点で17本中12本のシュートを決めるなど28得点を奪取した。このほかヒートは、ジェイソン・カポノが15得点、マイケル・ドレアックが11得点、11リバウンドのダブルダブルを記録。チームのシュート成功率も60.3%とオフェンスが好調だった。

 一方のバックスは、控えのチャーリー・ビラヌエバが17得点をマーク。しかし左ヒザを故障している得点源のマイケル・レッドが戦線離脱しており、ここ7試合で6敗目を喫した。

うーん、シャック完全復帰とまではいかないようですね。
HC交代劇も含め、今年は多難となりそうです。しかし、なんとか、プレイオフまでに体制の立て直しを図って欲しい!
【NBA】昨季ファイナルの再戦はマブスが勝利
2007年1月22日(月) 17時28分 ISM

 現地時間21日、ダラス・マーベリックスは敵地アメリカン・エアラインズ・アリーナでマイアミ・ヒートと対戦。昨季ファイナルの再戦となった試合を99対93で勝利した。これでマーベリックスは7連勝とし、最近21試合で20勝と絶好調をキープしている。

 マーベリックスは前半を51対40で折り返す。後半に入るとヒートに反撃され、第4Q残り3分28秒にドウェイン・ウェイドのジャンプシュートで90対90の同点に追いつかれた。だが、ここからダーク・ノビツキーのジャンプシュートをきっかけに連続6得点を奪い、ヒートを突き放す。最後はウェイドの同点を狙った3点シュートが外れ、マーベリックスが勝利を手に入れた。

 ジョシュ・ハワードが25得点、9リバウンド、ノビツキーが22得点、11リバウンド、ジェイソン・テリーが11得点、11アシストと主力3人は期待通りの働きを見せている。また、ベンチスタートのジェリー・スタックハウスはこの日挙げた23得点の内、第4Qに16得点を獲得し、重要な場面で活躍した。「僕達にとって大きな勝利だ。彼らはワールド・チャンピオンだからね」とスタックハウスは勝利の喜びを語った。

 ヒートは昨季ファイナルMVPのウェイドが31得点、6アシスト、ジェイソン・ウィリアムスは17得点をマーク。しかし、最近4試合で3敗目を喫している。尚、ロン・ロススタイン代理HCによれば、膝の怪我で現在欠場中のシャキール・オニールは今週中は復帰しない見込みであることが明らかになった。
昨季王者ヒートが今季初の3連勝/NBA
2007年1月13日(土) 18時12分 日刊スポーツ

<NBA>◇12日◇12試合◇インディアナ州インディアアナポリスほか
 マーベリックスが、ペーサーズを115-113で下した。接戦で迎えた第4Q残り5秒から、ノビツキーが3本のフリースローを成功。合計43点を奪い、チームに今季30勝目(8敗)をもたらした。
 昨季NBA王者ヒートは、ウォリアーズに118-96で快勝し、今季初の3連勝をマークした。ウェイドは22点、10リバウンド、9アシストと、トリプルダブルまであと1歩の活躍だった。
ライリー監督休養でヒート完敗/NBA
2007年1月4日(木) 17時45分 日刊スポーツ

<NBA>◇3日◇9試合◇フロリダ州マイアミほか
 ひざと腰の治療のため名将ライリー監督が休養したヒートが、ホームでクリッパーズに95-110で完敗した。ウィザーズはエースのサリーナスの活躍で、バックスに108-105で競り勝った。サンズはラプターズに100-98で勝ち4連勝。キャバリアーズは、セルティックスを107-104で下して2連勝。東カンファレンス中地区首位のピストンズに、ゲーム差なしに肉薄した。

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ シャッキチ日記 ] All Rights Reserved.
http://crazy4shaq.blog.shinobi.jp/

カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新トラックバック
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
(12/17)
プロフィール
HN:
1-SHOW
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/06/13
職業:
塾講師
趣味:
NBA鑑賞(TVで)
自己紹介:
シャッキチです。NBAでは、シャックを応援しています。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ | [PR]